いい睡眠を取るのは美容の上でとても大事です

美容には睡眠が欠かせないといわれますが、これはなぜでしょうか。
まず、肌のターンオーバーを促すには、成長ホルモンが欠かせません。
この成長ホルモンが分泌されるのは、寝付いてから3時間ないしは4時間後といわれているからです。
そして、できれば夜11時ごろまでに眠ってしまうのがお勧めです。
また意外なことですが、寝る前にテレビを見たり、PCやスマホをいじったりするのは脳を刺激することになり、よく寝付けないため美容面ではマイナスになることがあります。
眠る前はリラックスするのが一番です。
またお風呂に入って体を温め、血行をよくした後に、ある程度体温を下げることで寝つきがよくなります。
ただ手足はきちんと温めるようにしましょう。
それからせっかっく睡眠を取っていても、栄養バランスが悪い、あるいはスキンケア方法が間違っているということがあれば、やはり美肌は望めません。
睡眠時間の確保と共に、食生活や普段のケアも見直すようにしましょう。
もちろん、ストレスをため込まないようにするのも、肌にとっては大事なことです。